【中日ドラゴンズ】今シーズン初連勝!7/1(水)試合感想 #3

中日ドラゴンズ

中日ファンの筆者が試合内容を振り返りながら感想を書いていきます。

試合結果

○中日6-3阪神

中日は3回に梅野のホームランで先制を許しますが4回に逆転、5回にさらに突き放す。

その後は、先発・山本の粘りの投球もあり、そのまま逃げ切る。

今シーズン初の連勝となりました!

懸念されていた1番、2番が連打!相手のミスもあり突き放す

逆転した後の5回の攻撃、1番・大島がチャンスを広げ、2番・平田が追加点となるタイムリーを放った。

大島にしろ平田にしろ、これまで2番起用時の時はどうしても当たりが止まっていたが、

今回は見事連打が出て追加点を取ることに成功した。

打線はこれまで1番、2番のみが固定されていなかったが、

今回の打線を長く続けていくことができれば勝ち星も増えていくだろう。

打てる捕手が出現!?木下が開幕からバットでアピールを続ける

今回は3安打猛打賞の活躍、木下が開幕から絶好調ですね。

これまでの打撃成績は、22打数の9安打、打率は驚異の.409!

今回も得点につながるヒットを放ちました。

キャッチャーは、木下、加藤、郡司の3人体制。

開幕スタメンは昨年メインキャッチャーを務めた加藤が今年も勝ち取りましたが、

木下のこの活躍を見ると、これからメインキャッチャーにしていくだろうと感じます。

木下は、入団時から4年、2~4番手の位置に甘んじていましたが今年こそはと燃えているのかもしれません。

木下の武器は、シュアなバッティングももちろんそうですが守りの面でも抜群のフレーミング技術があります。

テレビで見ていても本当にキャッチングがきれいなんですよね。

ピッチャーも投げやすいと思います。

是非、正捕手の座を狙ってほしいですね。

ニュース:A・マルティネスが支配下登録!

育成のA・マルティネスが7月1日、支配下登録されました。

この選手の紹介を軽くすると、育成3年目でキューバ出身の24歳、そして外国人選手には珍しいキャッチャー登録なんです!

190cm95kgの大柄な体格を生かして、

ファームで驚異の長打力を発揮し、今回支配下登録に到りました。

また楽しみな選手が出てきましたね。

今後の活躍に期待です!

最後まで読んでくださりありがとうございました!



コメント

タイトルとURLをコピーしました