【中日ドラゴンズ】9月頭のカードは勝ち越し、9/1(火)~9/3(木)広島戦試合感想 #23

中日ドラゴンズ

中日ファンの筆者が試合内容を振り返りながら感想を書いていきます。

広島戦試合結果

○中日5-0広島

中日は5回に先制すると中押し点も入りリードを広げる。

投げては先発・大野が5試合連続完投勝利&2試合連続完封勝利の快挙を達成。

●中日5-9広島

中日の先発・小笠原は3回6失点と試合を作れず。6回の猛追で1点差まで縮めるも力及ばず。

○中日6-0広島

中日は初回、福田の2ランホームランで先制するとその後も効率的に得点していく。

先発・福谷は8回途中無失点の好投で3勝目。

流動的だった今週の先発ローテーション、今後はどうなる?

今週に入って先発ローテーションの動きが多くありました。主に挙げると

  • 大野の登板を週の初めに配置
  • 勝野を前回から抹消明け後に登板させる(現在抹消中)
  • 小笠原が登録抹消

大野は連続完投の配慮だったため今後もこのローテーションを守っていくでしょう。

問題は、勝野が抹消中に投げる投手と小笠原の枠に空きができる点です

ここには2軍の先発投手が入ると思われます。

現在2軍で好調な先発投手には、清水、山本、吉見などがいます。

このあたりの選手に注目して見たいと思います。

福田の復帰で外野争いが激化

このカードの3戦目で福田がスタメン復帰し、先制ホームランとタイムリーを放つなど即結果を出しました。

福田の復帰で現在1軍の外野陣はほぼ全員揃っている状態となりました

福田に加えスタメンを外れたアルモンテ、1000安打王手の平田、2戦目に代打でタイムリーを放った井領らこのあたりで定位置を争いそうです。

とにかく不調であったら代わりがいるという状況なので起用法は気になります。

ここまでセンターで出場し続けている大島も得点圏打率の低さが目立つので油断はできないかもしれません。



最後まで読んでくださりありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました