【中日ドラゴンズ】好調から一転、2カード連続負け越し、8/28(金)~8/30(日)巨人戦試合感想 #22

中日ドラゴンズ

中日ファンの筆者が試合内容を振り返りながら感想を書いていきます。

巨人戦試合結果

○中日5-3巨人

中日は4、5回に3点を先制される。しかし、6回に追いつくと7回に阿部のタイムリーで勝ち越しそのまま逃げ切る。

●中日3-12巨人

中日は2回に先制するもその裏に先発のロドリゲスが捕まり中盤に中継ぎ陣も打ち込まれて大敗。

●中日2-3巨人

初回に3点を先制されるも中盤に1点差まで詰め寄る。しかし最終回含めてチャンスを作るも凡退で惜敗。

8月成績は勝ち越しも最後に失速

8月の戦いを終え、月間成績は26試合13勝11敗2分と勝ち越しました。

5カード連続勝ち越しがあり波に乗っていましたが最後の1週間は1勝5敗と失速しました。

先週の時点で借金1まで減らしていただけに痛い失速です。

ここまで好投を続けていた福谷、ロドリゲスらが捕まってしまったというのはあります。

ただ、今週は打線も元気がありませんでした。(二桁安打はなく5得点が最多)

さらに、これまで先制点を取ったら勝率が高いというデータがありましたが、今週の先制点を取った試合3試合とも勝つことができませんでした

今、いつもと違う悪い流れになってしまっていますが少しでも早く脱却してほしいと思います。

先発ローテーションを再建、大野は火曜日先発

今週から来週にかけて首脳陣は先発ローテーションの起用の変更をしました。

2週間休んでいた勝野を日曜日に先発させ、週末に投げていた大野を中8日空けて火曜日に組み込みました。

これは他球団の先発ピッチャーを見てエース級のピッチャーのところに大野を持っていくために4連続完投の疲労回復も兼ねてという考えだと思います

週の初めに大野を持ってくるのはチームに勢いをつけるという意味で良いと思います。

大野が投げなかった今週は苦しい戦いが続いたわけですがもう一度流れを引き戻してもらいたいです。

ケガで離脱中の選手が徐々に復帰へ前進

1軍でも活躍した選手で現在ケガで離脱中の2人が復帰へ一歩前進した姿を見せました。

一人は、A・マルティネス

打席でのスイングで左手を痛めて離脱中ですが今週から2軍の全体練習に参加しています

ケガは順調に回復しているそうで来月中には1軍に復帰できそうです。

もう一人は、梅津晃大

10回無失点の快投を演じた数日後、右肘に違和感を訴え離脱しています

しかし、30日に投球練習を再開させました

復帰は未定ですが確かな一歩を踏み出しました。

チームの浮上にはこの2人の力は欠かせません。

是非1日も早く1軍復帰してもらいたいです。



最後まで読んでくださりありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました