【中日ドラゴンズ】3タテで5カード連続勝ち越し、8/21(金)~8/23(日)DeNA戦試合感想 #20

中日ドラゴンズ

中日ファンの筆者が試合内容を振り返りながら感想を書いていきます。

DeNA戦試合結果

〇中日3-1DeNA

1-1で同点の8回、遠藤の犠牲フライと大島のタイムリーで勝ち越しに成功し接戦をモノにした。

中日の先発・松葉も7回1失点で試合を作った。

〇中日5-0DeNA

中日の先発・ロドリゲスは6回無失点に抑えて初登板から好投を継続して2勝目。

打線は、高橋が先制タイムリーとホームランを放つなど活躍した。

○中日3-0DeNA

中日は3回アルモンテのタイムリーで先制すると、5回には平田のタイムリーで突き放す。

中日の先発・大野はこの日も力投を見せ4試合連続完投を完封勝利で飾った。

5カード連続勝ち越しは優勝した2011年以来

このDeNA戦で5カード連続の勝ち越しとなりましたが、これは優勝した2011年以来9年ぶりということになりました

ファンとしてはもしやこのまま…と期待させてくれます^^

8月に入ってとてもチーム状態がいいですね。

借金も最大9あったものがこの5カードで1まで減らしました。

シーズンも折り返し地点に差し掛かっているところでこの好調を機に借金完済そして貯金生活を目指してほしいと思います。

福田が抹消、代わりを埋められるか

福田が2戦目の試合途中に足の張りを訴えて途中交代し3戦目の試合前に抹消されました

代わりに平田が1軍昇格を果たしました。

福田の代わりはこの平田と3戦目にスタメン出場した井領になりそうです

平田は、開幕から調子が上がらず不調で2軍降格ということになりましたが、2軍では打率.364ときっちり数字を残しいつでも上に上がってもいい状況で今回のタイミングで昇格となりました。

3戦目に途中出場すると貴重なタイムリーを放ち早速結果を出しました。

井領も打率は高くないですが四球を選べて出塁率が高く打線を機能させれる選手です。

チームが好調の中痛い離脱ですが代わりの選手も活躍する層の厚さも見せてくれることを期待します。

最後まで読んでくださりありがとうございました!



コメント

タイトルとURLをコピーしました