【中日ドラゴンズ】4カード連続勝ち越しで一時3位浮上も、8/18(火)~8/20(木)ヤクルト戦試合感想 #19

中日ドラゴンズ

中日ファンの筆者が試合内容を振り返りながら感想を書いていきます。

ヤクルト戦試合結果

○中日8-3ヤクルト

中日は初回に2点を先制。その後3本のホームランが飛び出すなど効率的に得点を重ねていった。

中日の先発・小笠原は6回3失点で今季初勝利。

○中日11-2ヤクルト

中日は序盤に6点を入れ大量リード。先発の福谷も7回2失点の好投で今季初の4連勝を今季初の2桁得点で決めた。

●中日3-7ヤクルト

中日は3回、福田のタイムリーでこの日も先制。しかし、中日の先発・柳が4回以降つかまり後の中継ぎも打たれ連勝ストップ。

大島が通算1500安打を達成

今回のヤクルト戦カードを前に通算1498安打としていた大島が1戦目に見事2安打を放ち1500安打を達成しました

入団以降、中日のリードオフマンとしてチームを引っ張り11年目での達成となりました。

大島のこれまでの活躍は素晴らしいの一言です。

現在34歳ですが、次は数少ない大学、社会人出身者の2000安打を達成してくれるのを期待しています

復帰のアルモンテが2番で機能

巨人戦から2番でスタメン出場しているアルモンテがこのヤクルト戦では2本のホームランを放つなど存在感を示しました

やはり、打線にアルモンテが入って厚みが増したように感じます。

アルモンテがいない間は、大島が1番や2番を打ちその他井領や京田が入ったりしていて上位打線のオーダーに苦労していました。

現在の1番・大島、2番・アルモンテで固定できれば相手にとっても脅威だと思います。

守備では中日に来てからは慣れないライトを守っていますが今のところそつなくこなしているようです。(メジャーでは経験あるみたいですね)

中日浮上のカギを握っている選手だと思うので頑張ってほしいです。

3戦目は敗戦も好調続けられるか

このヤクルト戦で4カード連続の勝ち越しとなり、これで8月の成績は9勝6敗1分と好調です

一番の要因はやはり先発投手陣の安定感でしょうか。

そこに、打線が応えるようになり勝ち星を重ねられるようになっていると感じます。

2週間ほど前まで長い間最下位が続いていましたが、最近の好調で最下位を脱出し3、4位の阪神とヤクルトと混戦模様まで持ち込みました。

次のDeNA戦でも勝つことができれば2位にも肉薄します

しかし、近年の中日は良い流れがぶつ切れになってしまうのが気になります。

ここ2年は終盤でCS争いに持ち込みながら勝負所で敗れて脱落。

昨年に関しては、8連勝のあと8連敗というのもありました。泣

今回こそ好調をキープして一気に浮上してほしいと願います!

最後まで読んでくださりありがとうございました!



コメント

タイトルとURLをコピーしました