【中日ドラゴンズ】外国人キャッチャーA・マルティネス、2020年選手振り返り#3

中日ドラゴンズ

2020年中日ドラゴンズの1軍で活躍した24選手を振り返っていきたいと思います。

今回は、アリエル・マルティネス選手です。

アリエル・マルティネス、2020年成績

月・年間   試合 スタメン 打席 打数 安打 本塁打 打点 盗塁 四死球 打率 出塁率
6・7月   24 12 64 58 19 2 10 0 6 .328 .391
8月   7 4 14 13 2 0 0 0 1 .154 .214
10・11月   8 7 31 24 7 0 3 0 7 .292 .452
年間   39 23 109 95 28 2 13 0 14 .295 .385

支配下登録直後7月に1軍で鮮烈デビュー

育成選手として来日し、3年目の今シーズン7月に支配下登録を勝ち取ると、直後に1軍デビューを果たしました。

さらに20年ぶりの外国人キャッチャーということで一躍脚光を浴びました

豪快なバッティングに加え強権を武器に守備でも活躍しました。

8月に負傷で2カ月半の1軍離脱が痛かったです。

まだまだ成長が期待できる打撃、長打力だけでなく選球眼も◎

規定打席未到達ながら打率.295の好成績で、ビシエドが離脱した終盤には4番を任される程の長打力は魅力です。

しかし、凄さはこれだけではありません。選球眼も抜群です。

今シーズン特に終盤には外に逃げる球や外角の際どい球をしっかり見極める場面が多く見受けられました。

その結果、四球を多くとり出塁率でも.385と優秀な数字を残しました。

まだ24歳、四球をとれる選球眼、打率を残せるコンタクト力、これに長打力も併せ持つA・マルティネス選手はどんなバッターになるのか非常に楽しみで末恐ろしいです

来年以降は、打撃力を生かして捕手以外の起用方法も模索していくと思われます。

あとがき

以上、アリエル・マルティネス選手の成績を振り返りました。

最後まで読んでくださりありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました