【SASUKE】【森本世代】これからのSASUKEを担う新たな若手が台頭!森本世代のこれまでの戦績(第37回大会終了時点)

選手紹介

今回は、新世代よりさらに若い有力選手である森本世代の6人を紹介をしていきたいと思います。

SASUKEオールスターズや新世代の選手の紹介もしているので是非ご覧ください。↓↓

頭脳明晰、完全制覇のSASUKE君、森本裕介

森本裕介さんのこれまでの成績はこちらです。

出場 2nd進出 3rd進出 FINAL進出 完全制覇 最速タイム 最優秀成績
13回 8回 6回 3回 1回 2回 5回
11位T 6位T 2位T 2位T 12位T 2位

第18回に初出場。そこから5回目の出場となる第27回で初の1stクリアを果たします。

第29回では、まだ登場して間もないクレイジークリフハンガーの初のクリア者となり、3rdのパイプスライダーまで進み、一躍脚光を浴びます

この頃は、新世代の1人として数えられていました。

第30回記念大会では、最終ゼッケンの3000番を背負いました。

そして第31回に、見事史上4人目の完全制覇を果たします

この活躍により、第33回以降はすべてゼッケン100を担い、ファイナルにも2度進出するなど、期待通りの活躍を見せています。

直近の第37回でまさかの1stリタイアとなってしまいましたが、それでも現在の完全制覇の最有力候補であることに変わりありません

今の活躍を続けていけば、いずれ長野さんの成績を超える可能性もあるでしょう。

最速連発、パルクールの使い手、佐藤淳

佐藤淳さんのこれまでの成績はこちらです。

出場 2nd進出 3rd進出 FINAL進出 完全制覇 最速タイム 最優秀成績
10回 9回 6回 0回 0回 5回 0回
8位T 6位T 5位T

第21回に予選会を勝ち上がって初出場。

出始めは、多くの新世代の選手と被りますが、森本さんと同い年であることや主な活躍は第6期(第32回~)以降であることから森本世代として紹介します。

第23回に初の1stクリアを果たすと、そこから3大会連続で2nd進出。

第32回に久しぶりの出場を果たすと、そこから現在まで3rd進出を継続中です。

1st、2ndの安定感はNo.1と言っていいくらいで、全く落ちる気がしません

最速タイムも5回記録しています。

ただ、3rdのクリフハンガーに苦しんでいる選手の1人でもあります。

練習風景では、クリアしているのをよく見るので次回超えるのを期待しています!

SASUKE君の後を追う、山形県庁の星、多田竜也

多田竜也さんのこれまでの成績はこちらです。

出場 2nd進出 3rd進出 FINAL進出 完全制覇 最速タイム 最優秀成績
6回 2回 2回 1回 0回 0回 0回
    30位T 7位      

第17回に初出場。

そこから12年の時を経て、第36回に念願の1stクリア。

そこからいきなり3rdのバーティカルリミットまで進む活躍を見せます。

第37回では、この回1stでリタイアとなった森本さんの思いを背負って見事FINAL進出を果たします

桁外れのポテンシャルを持ちながらクリアまで長い期間かかりましたが、

現在は完全制覇まであと少しのところまで来ています

今後は安定した活躍が期待できるでしょう。



3rdで実力を見せたい、山本桂太朗

山本桂太朗さんのこれまでの成績はこちらです。

出場 2nd進出 3rd進出 FINAL進出 完全制覇 最速タイム 最優秀成績
6回 4回 0回 0回 0回 0回 0回
             

第20回に予選会を勝ち上がって初出場。

第29回に初の1stクリアを果たします。

スポットが当たったのは第35回、自身の出番まで88人の挑戦でクリア者がわずか人という状況の中、見事クリアを果たし8人のクリア者のうちの1人になります

ここまで4度2ndに進出していますが未だ3rd進出を果たせていません。

2ndに4回以上進出して3rd進出がないのは山本桂太朗さんのみです。

練習風景や仲間の話を聞く限り3rd以降で本来の実力を発揮できる選手だと思います

自分は、3rd進出さえできればそこからいきなり完全制覇もあると思っています

それだけ期待していて好きな選手でもあるので頑張ってほしいです!

トランポリンを乗り越え実力発揮、荒木直之

荒木直之さんのこれまでの成績はこちらです。

出場 2nd進出 3rd進出 FINAL進出 完全制覇 最速タイム 最優秀成績
5回 1回 1回 0回 0回 0回 0回
             

第29回に予選会を勝ち上がって初出場。

第35回で、トランポリンの失敗でトラウマになってしまいますが、

続く第36回で、トランポリンを克服し一人目のクリア者かつ初の1stクリアを果たし、3rdのウルトラクレイジークリフハンガーまで進みます。

森本世代の選手は、3rd適性の高い選手が多いですが荒木さんもその一人です

これから安定して3rd進出ができれば楽しみな選手です。

初出場から着実に成長、足場職人、宇賀神翔悟

宇賀神翔悟さんのこれまでの成績はこちらです。

出場 2nd進出 3rd進出 FINAL進出 完全制覇 最速タイム 最優秀成績
4回 2回 0回 0回 0回 0回 0回

第32回に初出場。

第34回に、初の1stクリアを果たします。

だい36回にも1stクリアを果たし、自身最高記録のリバースコンベアーまで進んでいます。

ポテンシャルはまだまだ未知数な部分が多いです

第34回の時点では、全く泳げない状態だったとおっしゃっていましたが、

第36回では、バックストリームをクリアするなど着実に成長を遂げています。

漆原さんのYoutubeチャンネルでもたびたび登場しており、

周りの期待も大きい選手だと思います。

今後森本世代入りが期待される選手

佐久間光太

普段は、小学校の教師をしています。

直近の成績は、2大会続けて最終エリアのそり立つ壁まで進むも惜しくもタイムアップでした

1stクリアはもう目の前まで来ています。

中川貴晴

7人制サッカー、ソサイチの日本代表選手です。

これまで3度出場してすでに2回1stクリアを果たしています。

ただ、もしかしたら森本世代とは区別されるかもしれません。

スポーツ選手でありながら、SASUKEにも非常に力を入れている方なので今後も期待して見ていきたいと思います。

あとがき

以上、森本世代の選手に加え今後期待する選手も紹介していきました。

最後まで読んでくださりありがとうございました!



コメント

タイトルとURLをコピーしました