【SASUKE】山田軍団「黒虎」これまでの戦績(第37回大会終了時点)

選手紹介

第28回の出場後、山田勝己さんは指導者の道を歩みました。

自身の目を付けた若手選手を鍛え上げこれまで本戦を戦ってきました。

紆余曲折もありましたが結果を出し始めた選手も現れました。

今回は、これまでの黒虎の主な選手を紹介していきたいと思います。

悲願の1st初クリア者、セガ勤務、山本浩茂

山本浩茂さんのこれまでの成績はこちらです。

出場 2nd進出 3rd進出 FINAL進出 完全制覇 最速タイム 最優秀成績
7回 3回 0回 0回 0回 0回 0回

第29回、黒虎発足時に初出場。

2回目の出場となる第30回で自身初、そして黒虎初の1stクリアを果たします

その後も黒虎の中心選手として合計3度2nd進出を果たします。

最近は出場こそできていませんが、初期からのメンバーとして所属し続けています。

現在は出場枠を奪われている状態ですが、黒虎最大の功労者だと思います

山田さんを慕い、初期の黒虎を引っ張って土台を作った選手だと思います

また出場するのを楽しみにしています。

黒虎最高の身体能力、小畑仁志

小畑仁志さんのこれまでの成績はこちらです。

出場 2nd進出 3rd進出 FINAL進出 完全制覇 最速タイム 最優秀成績
4回 1回 1回 0回 0回 0回 0回

黒虎には途中加入でしたが高いポテンシャルが山田さんの目に留まり第32回に初出場。

3回目の出場となる第34回で初の1stクリアを果たすと、

そのまま黒虎初の3rd進出者となりました

しかし、クリアはこの1回のみで現在はすでに脱退しています。

1stリタイア時はいずれもトランポリンの跳躍失敗でポテンシャルを生かしきれなかったのがもったいなかったと感じます。



初出場でいきなり躍動、現黒虎エース、山本良幸

山本良幸さんのこれまでの成績はこちらです。

出場 2nd進出 3rd進出 FINAL進出 完全制覇 最速タイム 最優秀成績
1回 1回 1回 0回 0回 1回 0回

第37回に初出場。

するといきなり、自身初とともに大会一人目のクリア者となり、

3rdのクリフハンガー1回目の跳躍成功まで到達しました。

現在、黒虎歴代最高成績を持ち、エースと言ってよいと思います

山田さんも絶大な信頼を寄せています。

黒虎初のファイナリストは山本良幸さんかもしれません

新生黒虎1位通過、伊佐嘉矩

伊佐嘉矩さんのこれまでの成績はこちらです。

出場 2nd進出 3rd進出 FINAL進出 完全制覇 最速タイム 最優秀成績
2回 1回 1回 0回 0回 0回 0回

第36回に、新生黒虎でメンバーを大幅に変えた際に選考会を1位で通過して初出場

しかし、結果を残せず1stリタイア。

続く第37回で見事リベンジを果たし3rdのクリフハンガーまで到達します。

陸上十種競技の選手でもあり、身体能力の高い選手です。

ミスさえしなければ1st、2ndは安定してクリアできると思います。

その他黒虎として出場した主な選手

渡辺陽介

黒虎初期メンバー。2度そり立つ壁まで進むもタイムアップ。

松原慎治

2度最終エリアまで進みクリア目前まで進むも惜しくも1stクリアはならず。

前田瑞貴

新生黒虎の選考会で加入し第36回に初出場するもドラゴングライダーでリタイア。

あとがき

以上、黒虎のメンバーについて紹介していきました。

これからの活躍にも期待したいと思います。

最後まで読んでくださりありがとうございました!



コメント

タイトルとURLをコピーしました