【SASUKE】海を渡って活躍した主な外国人選手のこれまでの戦績(第37回大会終了時点)

選手紹介

日本発祥のSASUKEですが、その人気は国内に収まらず海外にも独自のSASUKEが作られるなど世界の注目を集める番組となっています。

日本のSASUKEにも海外の選手がたびたび挑戦し活躍しています。

今回は、日本のSASUKEで活躍した主な外国人選手を7人紹介していきたいと思います。

アメリカNo.1プレイヤー、ドリュー・ドレッシェル

ドリュー・ドレッシェルさんのこれまでの成績はこちらです。

出場 2nd進出 3rd進出 FINAL進出 完全制覇 最速タイム 最優秀成績
8回 7回 6回 0回 0回 3回 2回
16位T 6位T 7位T 5位T

第27回に、アメリカ予選を勝ち上がって初出場。

第30回に、SASUKEの世界大会「アセアンオープンカップ」で個人・団体で金メダルの称号を引っさげて出場し、3rdまで進出。

そこから第36回まで7大会連続で1stクリアという安定感を見せます。

まだファイナル経験はありませんが、第32回には史上初めてウルトラクレイジークリフハンガーの2回跳びに成功するなど決して3rdに弱い選手ではありません。

また、リタイア寸前のリカバリーも優秀な選手です。(スパイダーウォークで滑った体勢を立て直す、ローリングヒルの跳躍失敗で後ろに戻る、夜露で濡れたそり立つ壁をクリアなど)

アメリカ版SASUKEである「ANW(アメリカンニンジャウォーリアー)」では、英雄として扱われ、先日見事完全制覇を果たしました

日本とアメリカのW制覇も期待されます。

台湾の英雄、リー・エンチ

リー・エンチさんのこれまでの成績はこちらです。

出場 2nd進出 3rd進出 FINAL進出 完全制覇 最速タイム 最優秀成績
12回 9回 5回 1回 0回 0回 2回
8位T 15位T 7位T 5位T

第17回に、台湾の予選会を勝ち上がって初出場し、見事1stクリアを果たします。

第24回に、初のファイナリストになると

続く第25回、第26回で2大会連続となる最優秀成績に輝く活躍を見せます

出場の間はコンスタントに結果を出し続け、2nd進出数9回は外国人選手トップの記録です

台湾では知らない人はいないというほどの有名なプロロッククライマーで

日本での活躍は台湾でもテレビ放送されました。

Mr.最速、リーヴァイ・ミューエンバーグ

リーヴァイ・ミューエンバーグさんのこれまでの成績はこちらです。

出場 2nd進出 3rd進出 FINAL進出 完全制覇 最速タイム 最優秀成績
5回 4回 2回 0回 0回 6回 1回
27位T 30位T 2位T 8位T

第20回にアメリカ予選を勝ち上がって初出場。

そこで驚異のパフォーマンスを見せ、唯一の3rd進出者で最優秀成績に輝きます。

以降、アメリカ代表の1番手として活躍します。

フリーランニングのプロ選手で1stステージでは、随所に宙返りなどのパフォーマンスを見せながらクリアしていきます。

それを見せながら、クリアしたステージ6回すべてで最速タイムをたたき出すのでまさに圧巻でした。



外国人初のファイナリスト、ヨルダン・ヨブチェフ

ヨルダン・ヨブチェフさんのこれまでの成績はこちらです。

出場 2nd進出 3rd進出 FINAL進出 完全制覇 最速タイム 最優秀成績
7回 4回 4回 1回 0回 0回 0回
27位T 18位T 7位T

体操の吊り輪のオリンピックメダリストです。

第8回に初出場。

1stステージでは、残りタイム0.00秒でクリア

その後も順調にクリアし、初出場で外国人初のファイナリストになります。

その後は、第2期(第5回~第17回)の有力選手として2ndリタイアが1度もなく3rd進出を4度果たします。

1stステージはいつも時間との戦いですが後半の驚異の追い上げで見事クリアを果たしています。

彗星のごとく現れたタヒチアンダンサー、ラギヴァル・アナスターズ

ラギヴァル・アナスターズさんのこれまでの成績はこちらです。

出場 2nd進出 3rd進出 FINAL進出 完全制覇 最速タイム 最優秀成績
4回 3回 3回 0回 0回 3回 0回
23位T 7位T

第31回に初出場。そこで驚異的なスピードを見せ、初クリア&最速タイムを記録します。3rdまで進出。

続く第32回には、1st&2ndの両方で最速タイムを記録し3rdまで進出。

合計4回の出場で3度3rd進出を果たします。

初出場の時点でほとんどSASUKEを知らなかったというので驚きです。

短い期間ながら深く爪痕を残した選手だと思います。

また、他の外国人選手のように自国のSASUKE選手として予選を勝ち上がって出場という形ではなく、日本でSASUKEを知りオーディション経由で出場したという点も面白いです。

世界No.1女性プレイヤー、ジェシー・グラフ

ジェシー・グラフさんのこれまでの成績はこちらです。

出場 2nd進出 3rd進出 FINAL進出 完全制覇 最速タイム 最優秀成績
2回 2回 2回 0回 0回 0回 0回
31位T

第34回に、アメリカ代表として初出場。

そこで女性2人目となる1stクリアを果たすと、続く2ndもクリアし女性初となる3rd進出を果たします

3rdのサイドワインダーでは、長い脚でエリアを巻き付けて両手を休ませるという独自の攻略方法を見せました

2回目の出場となったのは、直近の第37回。

1stと2ndを前回を上回るタイムでクリアし同じく3rd進出を果たしました。

アメリカ版SASUKE「ANW(アメリカンニンジャウォーリアー)」の常連選手でもあり、今後の活躍も期待される女性選手です。

ドイツの象使い、レネ・キャスリー

レネ・キャスリーさんのこれまでの成績はこちらです。

出場 2nd進出 3rd進出 FINAL進出 完全制覇 最速タイム 最優秀成績
1回 1回 1回 1回 0回 0回 1回
7位T 8位T

第37回に、自国ドイツのSASUKEで2度完全制覇を果たしたことで初出場。

1stと2ndを問題なくクリアすると、3rdでもクリフハンガーやバーティカルリミットなどの難関エリアをものともせず、初出場でファイナリストとなり、大晦日の生放送でFINALステージを挑戦しました

今後も日本のSASUKEに毎回出てくれるかどうかは分かりませんが

もし出場すれば完全制覇もあると思います。

外国人選手で3rdが強い選手は魅力です。

あとがき

以上、日本で活躍した外国人選手7人を紹介しました。

外国人選手は、日本人選手にはできないような驚きのパフォーマンスをすることが多く見ていてワクワクします。

そして、外国人初の完全制覇にも期待したいと思います。

最後まで読んでくださりありがとうございました!



コメント

タイトルとURLをコピーしました